2017年06月04日

【Excel】オリジナルの家計簿作り③

今日こそVBAを組んでいこうと思っていたんですが、
大事なことをすっかり忘れていました…

VBA(マクロ)を組むエリアについてご説明します!

●VBAの入力画面を開く

Excelを立ち上げて、
 Alt+F11 を押してください。
すると、下の画面が立ち上がったかと思います。
※ファイル → オプション → リボンのユーザ設定 → (メインタブの)開発タブ にチェックを入れて、
表示された開発タブからマクロを起動するという方法もありますが、開ければなんでもいいです←


【VBA】VBA入力画面.JPG

左の柱にある「プロジェクト」で右クリックをして、
「挿入」 → 「標準モジュール」をクリックすると、
VBAを入力するためのエリアが作成されます。

【VBA】VBA入力画面②.JPG

ここに命令文を入れていくと、その命令どおりに動いてくれるプログラムが出来上がるというわけです。

【VBA】VBA入力画面③.JPG

明日から!今度こそ明日から解説と組み方と、じゃあ一緒に組みましょうってことをやっていきます!

※使用したサンプルコードは自分のためだけのプログラムなので、
効率化も見た目もまったく無視して作ったので、お恥ずかしい内容なのですが…

このブログを進めていく中で、書き直して行こうと思います…!

にほんブログ村さんのランキングへ参加はじめました。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村




ラベル:VBA 家計簿
posted by くま母 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ExcelVBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。